« 完成しました! | トップページ | イナバ物置勉強会2 »

2011年2月 1日 (火)

イナバ物置勉強会

先週愛知県までイナバ物置の勉強会に

行ってきました!

Dsc04565

ドーンとそびえるのがイナバ物置犬山工場です。

なんと工場敷地面積は128,143㎡!

東京ドーム3個分くらいの広さです。

さて、工場内はどうなっているのでしょうか?

いまから工場内に潜入しまーす。

Dsc04576

イナバさんの最大の特徴は、「社内一貫生産」。

写真の鋼板は一度工場に入ると製品になるまで、

一度も工場の外に出ることがなく、移動や仮梱包に伴う

費用などを削減しコストダウンや環境負荷軽減に努めてるそうです。

ちなみに年間で使用する鋼材量は、60,000トン~65,000トンだそうです。

ガンダムで例えると1体あたり43.4トンなんで、なんと1,498体分ですよ!

Dsc04577

このロール状の鋼板を、ものすごいスピードで

カットしたり曲げたりして加工されてました。

カットされるときの金属音が凄かったです。

Dsc04568

加工後は塗装です。

塗装の防錆能力、仕上がりの良さは

天下一品です。

Dsc04575

塗装ラインのスピードは毎分6.5m。

壁に使用するパネルなら4.5秒に1枚

生産されるそうです。

塗装が終わり吊るされたパネルがずらーっと

ならんで運ばれていました。

歩きながらの見学だったんですが、一通り見て回るのに

かなり時間がかかりました。もっとじっくり見たかったな。

じっくり見ていたら広いので、丸一日かかっちゃいそうですけど。

工場見学の後は楽しみにしていたイベントの、

物置組み立て競争です。

その模様は次回ということで・・・。

« 完成しました! | トップページ | イナバ物置勉強会2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イナバ物置勉強会:

« 完成しました! | トップページ | イナバ物置勉強会2 »